人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

産業医

担当医師 和田 貴子

no image
◆プロフィール◆
1987年 杏林大学大学院医学研究科(外科系救急医学専攻) 修了
杏林大学医学部救急医学教室 助手
1988年 UCLA ERおよびChicago Cook County Hospital(Burn Center)留学
1991年 東京消防庁消防学校救急救命士養成所 専任講師
2001年 杏林大学保健学部保健学部 助教授 医学部兼担 助教授
2002年 杏林大学保健学部保健学部 教授 医学部兼担 教授
2004年 杏林大学大学院国際協力研究科 教授(国際医療協力専攻)兼担
2007年 杏林大学保健学部救急救命学科 教授
2010年 社団法人全国救急救命士教育施設協議会 理事
2016年 杏林大学保健学部救急救命学科 特任教授
2017年 杏林大学 名誉教授
2018年 新町クリニック・健診センター 健診医及び産業医

ご挨拶

日本救急医学会専門医、指導医。日本熱傷学会専門医。日本医師会認定産業医。
長らく大学病院の救命センターで救急医として重症患者に接してきました。救命するには医療者が現場で粉骨砕身するだけでなく、搬送される患者様の重症化リスクを減らすことも大切ではと考えました。健診に来られる方に日頃の食生活や運動、喫煙、肥満など今一度見直していただき、生活環境を変える契機になればと、現在健診業務に励んでいます。                                                                  
産業医活動の中で分かったことは、各企業様がそれぞれ切実な問題を抱えていることです。高血圧や高血糖を放置して業務に支障をきたしたり、メンタル不調で休職率や離職率が増えたりと、それぞれ解決すべき点が多々あります。産業医の重要な職務の1つである社員の健康管理強化を含め、企業の切実な悩みに寄り添って改善策を考えながらお役に立ちたいと思います。どうぞ遠慮なくご相談下さい。