人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「いろいろなとらえ方」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日はHPの更新の時間を勘違いして失礼いたしました。

昨日は久々に雨に当たりました。雨に濡れながら面談に来た職員に「雨の中ありがとうございました。」とはじめると、「いやー恵みの雨だからうれしいですよ。わたし畑やってるんですが、雨が少なかったから土が乾いちゃって水やり大変でした。まさしく恵みの雨ですよ。ちょうど種をまいたので!」と嬉しそうに話し始めました。この様なとらえ方ができると言う事はうまく日常が回っているのだなーと感じました。写真のカントウタンポポ(自宅の近くのビオトープにあります。セイヨウタンポポではなく、日本古来の在来種のタンポポです。見分け方わかります?)も喜んでいるのだと思います。

以前も投稿しましたが、人間の脳はA10細胞群という場所で情報をプラスとマイナスに分別してます。プラスに入ると神経細胞が発火しあって協力する。マイナスに入ると神経細胞はシーンと静まり返って発火しない。なので楽しいこと、好きなことはあっという間にできるが、いやなことつらいことはいつまでたっても進まない。皆さんの体験は生理学的に証明されています。わざわざ自分の脳細胞を疲れさせる方にもっていく必要はないと思いませんか?

 

「チームトータリスト」のみなさん、いやだなーと思ったかとがあったらチャンスです!どんな着眼点の変更を行えばいいかレパートリーがきっと増えますよ!

では、ごきげんよう!

More from my site