人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「鍼灸セミナー」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。昨日は週に一回の北里東洋医学総合研究所での研修日でした。いつもは診療後のカンファレンスに参加しているんですが、昨日は師匠の伊藤剛先生のカバン持ちとして相模原の北里大学病院整形外科の医局会議に行われた鍼灸セミナーに出席させていただきました。この話は、もともと救急時代にさかのぼります。当時の北里学園の理事会からスポーツ医学と鍼灸のコラボをみたいなテーマが与えられたようです。昨年私が鍼灸外来を見学するようになり、救急時代の隣の席の後輩整形外科医のK先生に話を振って協力していただくことになりました。そして、師匠と北里大学病院の整形外科にお邪魔して鍼灸セミナーが開催されるようになりました。昨日は第2回目。

頸と肩の症状ということで、

1.頸部痛・寝違え・頚椎捻挫

2.肩こり・頸肩症候群

3.四十腕・五十肩・肩関節周囲炎

という症状、疾患をどのツボを刺激するのが効果的かと言う事を実習ベースでやっていただきました。この写真は私の外来でもよく使っている「旁谷」というツボで足の第3,4趾間で痛いときは悪いところがあるというツボです。足のツボで体幹、顔面、頭部の症状を治療できるなんて面白いですよね!

わたしとしては、普段見学していることを解説付きで伺えると言う事で本当に貴重な時間となりました。

併せていろいろな懐かしい顔にであい、これからの「チームトータリスト」の発展につながるような再会になればと感じています。

「チームトータリスト」のみなさん、病院に行っても病気ではないといわれるけど、症状があって困っている方がいらっしゃったら一度相談に来るように誘導してみてくださいね。

More from my site