人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「社員総会・理事会2018」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日は医療法人社団新町クリニック健康管理センターの社員総会・理事会でした。第3期の収支を社員のみなさんに説明し、第4期の計画を了承していただきました。チームトータリストのみなさんは我が社の社員ってどなたかご存知ですか?

何言ってるの私たち職員が社員でしょという声が聞こえてきそうですが、ここでいう社員とは医療法で定められている社員総会のメンバーのことを指します。社員総会は医療法人の最高意思決定機関とされています。

と言う事で恐ろしい会です。我が社の社員は高木理事長、高木病院のT先生、エステールのM会長の3人です。この3人の社員の皆様に我が社の状態を報告し、ご理解いただいてきました。毎月監査役のU先生と議論し、調整をしていることに加え、事務長、総務のK課長が直前までしっかり準備をしてくださったおかげで問題なく終了しました。その後理事会が行われ、私からは「チームトータリスト結成1年を振り返って」というタイトルでこの1年間の歩みをプレゼンさせていただきました。

1.病気減らしと元気増やしを題材にフェイスブックへの投稿を毎日施行     2.従業員3名とのグループでの所長面談の施行。その内容を所長面談管理シートとして管理職メーリングリストで共有し改善できるところへの介入          3.元気度アップキャンペーンとして、各部署毎に職員から見た理想を語り合い、改善項目を抽出し、各部署で介入                              4.元気度貢献・気配りスタッフ投票を行い、臨時賞与給付                   5.新年会に巡回職員の招待、職員の子供の招待、子供向けイベント、ゴスペルライブを新規に施行                                     6.外部研修の受け入れを行い、他施設の職員による評価を施行                7.仕事において大切にしていること投票の施行                      8.職員の元気を減らす医師への介入

を報告し、さらに昨年度新たにチームトータリストの仲間になってくれた先生、専門職のみなさんの件、ここ数年は職員のソフトを改善することに集中し、仲間集めをしながら、就任挨拶の5大目標達成をめざし、最終的には住むと健康になれる街を目指して引っ越しというハードの改善につなげるという大方針も了解いただきました。

うれしいことに、大学にいたのになんでこんな経営的なセンスを発揮できるんだとか、医者じゃないなこれはとか最大限の賛辞を成功している先輩経営者のみなさんからいただけ更に自身が深まりました。

医療法人の最高意思決定機関である社員のみさんにも「チームトータリスト」のやっていることを了承していただき、さらに弾みが付きますね。これも今まで一度の赤字も出さずにやってきていただいた土台のお蔭、皆さんの日々の努力に感謝です。

「チームトータリスト」のみなさん、今年度も5大目標                           1.「チームトータリスト」としてのサービスの拡大                            2.「チームトータリスト」としての職員の意識変化                           3.新町クリニックからの情報発信を通じて、新町ブランドの確立                    4.職員の家族、地域の企業、地域の住民とのつながりを通じて後生の育成                 5.青梅市に住んでいると健康になれるという街づくりの実現                        に向け突っ走りましょう!

 

More from my site