人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「ビブラム」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

今日から3日間熊本で行われる第91回産業衛生学会です。第91回ってすごい歴史ですよね!仕事がら学会に行くことは全国、世界各地へ行くために発表するというモチベーションにもなっているのでしょう。この学会での遠征の時に欠かせないものがあります。それはランニング道具一式です。私の趣味の一つにランニングがありますが、遠征時はまさしく旅ラン。知らない土地をグーグルマップで眺め、緑の多そうな場所、川のほとりを探し早朝走り回ります。そのために一番忘れてはいけないのが愛用のビブラムです。

このシューズは、5本指のランニングシューズで裸足より裸足に近いという代物です。以下HPより抜粋、

  • 1. 足裏を最低限保護(それ以外は足の自然な動きを一切邪魔しない)
  • 2. 足指をストレッチ(足指が閉じた現代人には裸足より効果的かも)
  • 3. 背広からTシャツに着替えたように心が解放される(足裏の感覚が呼び覚まされる)

 

裸足より裸足らしい履き心地の「ビブラムファイブフィンガーズ」で、まずは裸足に近づくための下地づくり。

“ありのまま”の姿からかけ離れてしまっている今の自分の足を、一度「ゼロ」にリセットしてみませんか?

と言う事でした。残念ながら天気は雨……。出番があるかわかりませんが、グーグルマップを眺めてみようと思います。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは遠征に行ったときのルーチンワークってどんなものがありますか?

More from my site