人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「神應塾再開?」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。ここ2日梅雨の間の晴れ間ですね。有意義に使いたいなと感じています。

昨年初めてアゲハチョウの幼虫を自宅で羽化することに成長しましたが、今年も無事さなぎになりました!昨年は東洋医学会で名古屋に移動中に羽化したのでリアルタイムで見ることはできませんでしたが、今年は今日から大阪入り。。。見れたらラッキーですね。

今日は昨日埼玉医大に訪問したのでその時の出来事を共有したいと思います。今週になって、埼玉医大のERセンターのK先生から電話が来ました。珍しいなと思っていると、前からお話しには出ていましたが、ICUの管理の件での相談でした。ちょっと待っててねと言われ代わってでたのが病院長代理のM先生でした。ありがたいことに、ICUの管理をできる範囲で手伝ってほしいというお話しでした。話の流れで訪問した時にICUを案内させてほしいと言う事になり、昨日早めに訪問し一緒にラウンドしてきました。

週1回の埼玉医大の訪問時に私ができることを考え、できることを思いつき提案しました。それが神應塾の再開でした。神應塾というのは、2011年から毎週火曜日に45分一本勝負で研修医、メディカルスタッフ、学生、MRさんなどにレクチャーをしておりました。それを復活させようと言う事です。最初のテーマは栄養管理。私は、ずっと栄養サポートチームの活動を行い、多職種連携が大好きだったと言う事、集中治療学会の重症患者の栄養療法ガイドラインの作成メンバーでもあるので今の栄養療法の標準的なものはお伝えできると考えたからです。

具体的には、深夜勤務の看護師さんを対象に、日勤への申し送り終了後、入室している患者さんの栄養管理について、一緒にベッドサイドで学んでいくと言う事をやりましょうと言う事になりました。そこで学んだことを一か月他の仲間たちにも共有してもらい、次回の訪問時にその内容をプレゼンし、フィードバック、次の段階に進んでいくと言う事を繰り返していこうと言う事にしました。

「働くこと」とは、「人に喜んでもらうこと」であると。また人に喜んでもらう事が増えるのではとワクワクしています。

「チームトータリスト」のみなさん、私は今日から大阪の東洋医学会に参加して、人に喜んでもらうネタを仕入れに行ってきます。医師としての知識はもちろん、仲間づくりのネットワークの構築も大きな目的です。どんな出会いがあるか楽しみです。この様に自由に外で活動できるのも皆さんが、しっかり毎日の仕事をしてくださっているからです。本当にありがとうございます。今私ができること、それを精一杯今日もやり切ってみたいと思います。では、午後のスカイプ会議でお目にかかれることを楽しみにしていまーす。ごきげんよう!

 

 

 

 

More from my site