人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「自分史上最高の100分」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日は第37回健康学習学会で『新しい時代の健康の着眼点とは~過去・現在・そして未来へ~』というタイトルで100分講演しました。病気を減らし、元気を増やす「トータリスト」の仲間が20名増えましたよ!

もちろん自分史上最高の100分の講演になりましたよ(笑)!皆さんのお蔭です!まず、師匠のアドバイス通り開始前から各テーブルを回って雑談。その時に前回の大阪の看護の会で好評だったお土産攻撃もプラス。オープニングはここ2回のプレゼンテーションとは変えて、「ラ」の音で元気よくあいさつ。会場を「ウワー」といわせませた。引き続いて、自分史上最高の100分にする責任があると言う事を感じているという自分のマインド(想い)を伝え、2つのお願いをとしました。一つはこの責任感をもってやっている私の話をこの100分だけは素直に、この話知っているなんて思わないで知っている話は重要だから繰り返えされてるんだと思いながら素直に聞いてほしい。2つ目は、みんなでディスカッション、意見交換した時はその仲間たちと意見交換できた感謝の気持ちを込めて拍手をして私が「せーの」といったら「いいね!」と手のふりを入れて相手を承認してくださいとお願いして開始しました。

この「せーの」→「いいね!」ってやるとみんな最高の笑顔になりますね。鴨頭さん本当にありがとうございます。

撮影した動画を見ると、言葉の表現の仕方などにまだまだ工夫のし甲斐がありますが、間違いなく自分史上最高の100分になりました。

終わった後にある病院の方から、職員が疲弊して元気。職員が元気になるような話をしてくれる人を探していたので先生のことを紹介してもいいでしょうか?と言ってもらいました。もちろんですとお答えしましたよ。

「チームトータリスト」のみなさん、二日間出張させていただき本当にありがとうございます。現場のみなさんのお蔭です。「チームトータリスト」の仲間を確実に増やすことのできた2日間になりました!!

 

180706 健康学習研修会

More from my site