人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「急性期の輸液・栄養管理 第2弾」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日は、大阪、名古屋、東京ツアーの第2弾として名古屋国際会議場に行ってきました。

西日本の被災地は大変なことになっていますが一日も早く復興することをお祈り申し上げます。会場には、大雨の影響があったため中には電車が止まっていたので石川県から車で来ましたとか、人によって日曜日でないと休みが取れないので大阪から来ましたという方がいて参加者の方の熱心さを感じました。

大阪ツアーでは満足度アンケート5点満点の4.6点と高得点でしたが、私としてはそれ以上になるよう工夫に工夫を重ね臨みました。ただこの大阪ツアーでは1~5点で評価してくださいというところを0点と書いてくださった方もいて、その方には大変申し訳なかったなと感じております。

名古屋の国際会議場は学会で使ったことがありましたが、部屋の照明の調整パターンが少なくスライドが明るく見えてしまうため暗い会場を予想している私のスライドは少し光って見えると感じました。今後は、会場の特徴を考えながらスライドの背景も調整できるなと言う事も学べました!

そして、今回は会場にある出版社の方が取材に来てくださいました。看護師さんのために役立つ出版物を出したいという想いの強い方でどんな形になるかはまだわかりませんが、足を運んでいただき感謝です。

講義では、参加者の目を見ながら話すように心がけました。いろいろな目を皆さんしてましたよ。。。

終わってみればあっという間の6時間。栃木ではとてもうまくいった拍手の後の「せーの、いいね!」はいまいち盛り上がりにかけました。これをうまく盛り上げられるように演出するのも課題ですね。

明日は青梅の60歳以上の方が入校する霞老壮大学での講演会があります。新たなネタに挑戦するのでどんな反応かワクワクします。

「チームトータリスト」のみなさん、「健康は病気減らしと元気増やし」、「人生はマイナス減らしとプラス増やし」です。このことをぜひ日本中の人に広めたいですね!

More from my site