人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「外国語」
みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日は、初めて訪問した産業医現場で教えてもらったことを共有したいと思います。
その会社は、今年巡回健診で訪問していました。外国の方が多く、私はこだわってその国の言葉で挨拶すると言う事を実行していました。

その時に気付いたことは、ほぼ100%の方が素敵な笑顔になりますね。

そりゃそうですよね。言葉が通じないで採血されたり、服を脱いだり緊張がずっと続くんですから。
そんなときに母国の言葉を日本人から聞く。想像するだけでワクワクします(笑)!
ただこれは僕の妄想かもしれないと思うときはあります。

しかし、昨日その会社の方に、外国国籍の従業員が今日の健診のドクターが母国語で挨拶してくれたととてもうれしそうに報告してくれたと。

うーん、なるほど、こんな元気を増やす方法もあるんだ。

「チームトータリスト」のみなさん、外国の方が訪問したら、最初に出会った職員が国籍を聞いて、そのあとからすべて挨拶はその国の言語でする。そんな空間になると素敵ですね!

More from my site