人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「週末の出会い」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

週末虫取りにいったときに、中学生くらいの女の子が「これいる?」と持ってきてくれました。なんだかわかりますか?こたえは、「ギンヤンマ」です。

私の師匠たちは、「スゴイねー」、「どこでとったの?」、「あ―アー」、「この虫はね…」と思い思いに、虫トークを吹っ掛けます。

その一つ一つにその女の子は、「それってアキアカネじゃなくて、八チョウトンボじゃない?」「だって目も含めて全部が赤いもん」とかいろいろ説明してくれます。

私が一言、「すごく虫のこと詳しいんだね!」と話すと、満面の笑みで「えへ、だって昔から昆虫大好きなんですよ(笑)!」と答えてくれました。

自分の好きなことを好きって言える、そしてそのことを受け入れられる空間。この2つがあれば、いやなことはたちまち忘れられるんでしょうね!

この満点の笑顔で仕事の時間を過ごせれば...と感じました。

毎日の65%の時間を占める仕事、好きなことを仕事にできてる人はいいけど、そうでない人は、日本を代表する経営者の1人である稲森和夫さんをみならって、

「好きな仕事を求めるよりも、与えられた仕事を好きになろう!」

と言う事をやってみたらどうでしょうか?というメッセージを思い出しました。

私○○が好きなんですと言ってポジティブに過ごす8時間、ネガティブな気持ちを持ちながら過ごす8時間、どちらも同じ時間で同じ給料です。ただ1年後の成長度合いは全く異なっていますよね。

「チームトータリスト」のみなさん、まずは、毎日1時間ポジティブな気持ちでやってみると選択してみましょう。やり続けているうちにいつの間にか自分だけではなく、周りも変わっていっています!

 

 

More from my site