人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「夏休みの気づき!」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

金曜日から夏休みをいただいております。

私は、毎日子供たちと虫取り・読書三昧です。

環境が変わってもやり続けること(我が家にとっては、虫取り)、新たにできること(読書)があると言う事に気づきました。そしてキーワードは家族。

今朝はバイキングの食事でサラダブースの野菜の置き方が変わっていました。どんな順番で並べるとお客がとりやすいか考えているかどうか、日によって違うんだと気づきました。なるほど昨年はこのことは気にならなかったことを考えるとこの一年で私も成長しているんだなと改めて気づきました。

そして、昨日読んだ本に、環境整備を一言で表現すると、「気づく人間になる」ですと。

基本は、「形より入って心に至る。「形」ができるようになれば、あとは自然と「心」がついてくる。気づく人間になる」ことが人間として成長するために必要なことであると。そして6Sとは、

「整理」・・・分別すること。

「整頓」・・・明示すること。

「清掃」・・・行動すること。清掃即行動。

「清潔」・・・上記3つを維持すること。

「躾」・・・習慣にすること。身を美しくすること。

「作法」・・・立ち振る舞いを美しくすること。

であると。

いろいろつながります。

子供たちと一緒に朝から読書、宿題を一緒にやって、樹液酒場を毎日訪問しています。こんな風に家族と遊べるのもずっとは続かないと考え、一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは、どんな夏休みを過ごしましたか?もしくは過ごす予定でしょうか?

 

More from my site