人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「己書と幸座」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日は朝書いた投稿を投稿せずにそのままでいたんですね。先ほど投稿しました。お恥ずかしい。。。

今日は、日曜日のセッションで目の前に座っていた方からいただいたものを共有したいと思います。将来何するかみたいな話の時に、目の前に座っていたSさんは、自宅をカフェスペースにして皆さんのコミュニティースペースにしてそこで自分は「己書」の幸座を開くとおしゃっていました。

これを聞いた時、幸座ではなく、講座だと思っていました(笑)。

HPによると己書とは、

『読んで字のごとく、自分だけの書という意味です。まさに自分だけのオンリーワンの書と言えます。
己書の読み方は「おのれしょ」と読みます。
己書の書き方には簡単なコツはありますが、絶対こうしなければいけないなどというルールはありません。書き方や文字の書き順にとらわれることなく、自らが思うがまま、自由に筆を走らせ、自分の世界観を楽しく表現する新感覚の書、それが己書です
自由に書くという点からすれば、描く書・読める絵とも言えるかもしれません。
デジタルが主流となった現代において、時代に逆行するかのような時間の中で、自分なりの世界観を創り出す、あっという間の90分間を味わえるのが己書道場です。

「己書」が温もりのあるコミュニケーションツールとして、心のふれあいと絆を生むように、己書道場は活動を続けます。筆ペン1つ持っていればすぐにあなたも己書家です。』

すごいですね。

素敵です。

いろいろなウェルビーイングがありますね。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんにとっての幸座はどこでしょうか?

 

More from my site