人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「謙虚・謙遜・気高さ・真実・真実の愛・陶酔」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

花言葉が「謙虚・謙遜・気高い・真実・真実の愛・陶酔」という花に先日出会いました。産業医に言った企業の玄関に向かう道で父親が好きで実家の庭に植えてあった花の香りに気づきました。

あーもうそんな時期なんだと思いながら、調べてみるとこんな花言葉に出会いました。

この花の芳香は町中に香るほどですが、花自体は小さくひっそりと秋の訪れを知らせてくれます。つまり表面的な自己主張はせずに、花自体は小さくて、リラックス効果で人の心を癒すところから「謙虚・謙遜」

この花はとても強い芳香ですが、咲いてる時期は3~4日と短く、雨ですぐ花が落ちオレンジ色のじゅうたんが見事に敷き詰められます。さらにこの芳香には虫たちを寄せ付けない忌避効果があるそうです。群がる虫たちを寄せ付けず、時期が来ると潔く散る花そこに「気高さ」を感じます。

この花の香りはどこにいてもわかるということで一切の裏表がなくただ一途に香る花というところから「真実・真実の愛」

この花の香りは私が父のこと、実家の庭のことを思い出した通りどこか懐かしい甘酸っぱい遠い記憶を呼び戻してくれるようです。甘く切なく、心にずっと大切にしまっておきたいそんな記憶を一瞬にして思い起こさせる「陶酔」の香りがあります。

この花の属名はOsmanthus(osme:香り+anthos:花)というギリシャ語から作られたそうです。英語ではFragrant olive(香りのよいオリーブ)と言われ、お待たせしました、漢字では

「金木犀」

「きんもくせい」

でした!

「チームトータリスト」のみなさん、皆さんは今日どんな出会いがあるでしょうか?楽しみですね。

More from my site