人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「ジグソーパズルとレゴ」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

毎週連休が続きますね?「チームトータリスト」のみなさんはどんな連休を過ごしましたか?

私は千葉の実家に子供たちをつれて親孝行(?)してきました。今回のメインのイベントは、ザリガニ取り。車で数十分の場所にある埼玉県の公園の側溝にたくさんのザリガニがいて、車も来ないので安全に遊べると教えていただいたということで行ってきました。

はじめは、さきいかでザリガニをつっていましたが、側溝の形を生かして私が網を入れて待ち構え、側溝に入った長男が網をすくいながら私のほうに向かってザリガニを追い込んでいくという方法に最後は落ち着きました。

「こんなにたくさんのザリガニ取れたことないよねー!」と大興奮の子供たち。

そして、今日の朝たまたま動画を見ていると奈良市立一条高校の藤原校長の公園動画がに出くわし衝撃が走りました。

校長先生のお言葉を借りると、今までは一つの正解を求める情報処理型教育だったのが、これからは納得解を求める情報編集型教育に代わるということでした。前者はジグソーパズルに例え、後者をレゴに例えていました。もう少したとえを膨らませると、前者は白いが当たり前のものを10個上げなさいとかで、後者は白が当たり前だけど黒にしたら売れるんじゃないかというものを上げなさいという感じだということでした。

そして、今回のザリガニ取りは後者の情報編集型の遊びであったと気が付きました。これを考えると子育て、仕事などに悩んだりしている人は既存の今までの情報処理型にあてはめすぎているということがあるのかも知れませんね。情報編集型のパターンをしてみるといいのかも。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんはジグソーパズル、とレゴどちらが得意ですか?

More from my site