人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「めでたいニューフェイスが入社しました!」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

彼岸花の時期になりましたね。そんな昨日新人職員上原さんが入社しました。なんと入社した昨日が誕生日!めでたすぎます!

これから一緒に学んでいきましょうね!よろしくお願いいたします!
新しい職員が入社したということを、3つのステップで考えてみたいと思います。

①上原さんが入社したのは「私の問題」です。

②私が「すぐにできることは何だろう」

⇒私が、所長として赴任してからのニューフェイスの方たちから所長面談で教えてもらったことをふまえて、しくみをつくること。そして「チームトータリスト」のマイナス減らしとプラス増やしをすることと考えた結果、上原さんには各部署の仕事を見てもらうことを最初の仕事にしてもらうことにしました。

各部署に例えば、半日単位(?)で預けて、その部署の仕事をみてもらう。チームトータリストの皆さんは、自分たちの仲間が来てくれたことを最大限に感謝し、一緒にこれから頑張ろうという空間づくりをイメージしてください。内容はチームトータリストのそれぞれに任せます。その時に話したくなったこと、教えたくなったことが正解です。そして新しい仲間から学んだことを最低5つ考えてください。上原さんにはそれぞれの部署でよかったことを10個上げてもらうことにします。

これは、昨日の投稿にあったレゴ型教育の一環です。これがしっかり指示してもらわないと困るという方はジグソーパズル型の教育に偏りすぎだということに気づくのだと思います。

これからチームトータリストで共に働く(傍をらくにさせる、人のために動く)仲間です。しかも健康管理センターで働いた経験は全くありません。すべてが新鮮です。スポンジ状態です。上原さんがどこまで成長できるかは今の「チームトータリスト」の実力です。今まで力を入れてこなかった「教育」、「共育」、「協育」をしっかりやれるチャンスです。上原さんに来てくれてありがとうと感謝することで、毎日出勤してくれている仲間にも感謝できるようになるんだと思います。

「チームトータリスト」のみなさん、では、③「よしやってみよう!」よろしくお願いします。皆さんのレゴ型教育の実践の場です。たくさんの気づきを共有しましょうね!

 

More from my site