人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「キャリアデザイン」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

最近この話題ばかりですみません。私の頭の中はキャリアデザインの授業の準備で一杯です。。。

哲学者エマーソンは、「その人が一日中考えていることがその人だ!」とはよく言ったものですね。キャリアデザインを全く考えてなかった私がキャリアデザインの仕事をやることにモヤモヤを感じていましたがようやく雲が抜け晴れやかな気分になりました。

私としては自分らしいキャリアを通ってきているとは思っていますが、デザインしてきたかというと全くデザインしていなかったと思っているのでモヤモヤしていたというわけです。

しかし勉強しているうちに、クランボルツ理論というものに出会い腑に落ちました。

このクランボルツ理論というのは、「目標ではなく習慣がその人のキャリアを作る」ということを証明した理論です。目指すべきは目標ではなく、その人の日々の習慣がいい偶然、出会いを呼んでキャリア形成につながるということでした。目指すべき目標が20%で残りの80%は偶然だったと。驚きでしたが腑に落ちました。目指すべき目標はあってもいいが、なくても全く問題にならない。大事なのはチャンス、偶然が多く降ってくるような習慣なんだと。その習慣はその人が、その人らしく人生を歩んでいるときに多くの偶然が来るということです。

私の場合、高校生時代からの行動を振り返り、「人に喜んでもらう」ことが自分らしいということに昨年の夏にはっきりしました。それを強く意識して行動してから様々な邂逅(縁+よい出会い)にあふれています。

では、これを私だけでなく、「チームトータリスト」のみなさんにも還元できるように次回も語ってみようと思います。

そこで週末の宿題です。このスライドの4つの事象A~Dのうち、今現在はどこにいますか?そして5年後にはどちらの方向に行ってみたいでしょうか?

例えば、今はAだけど、5年後はもっと右上のAにいたいとか。。。

「チームトータリスト」のみなさん、皆さん個人のキャリアを一緒に考えていきましょう!

 

More from my site