人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「ワーキングマザーインタビュー調査」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

キャリアデザインの講座も全15回シリーズすべて見てしまいました!

今日は、その中でワーママから学んだことを共有したいと思います。「私たちのキャリア入門」で佐々木教授は、ワーキングマザーに対するインタビュー調査の結果を次のようにあげていました。

・仕事を一人で抱え込まなくなった⇒助けてもらう習慣ができた。

・多様な人と出会い、助けてもらうことで人を巻き込む横のリーダーシップが身についた。

・仕事の生産性を上げるやり方が身についた。

・仕事のストレスと育児のストレスをそれぞれ抜く場を作れる。

これらはすべて、ワーキングマザーになる前には感じられなかったことということでした。

つまり実際に体験しないと伝わりにくい。ワーキングマザーは大変そうだなーと見た目の損得や短期的に考えないほうがいいというのが学術的な結論ということでした。

グーグル先生で調べてみると、このようなイラスト(【働く女性REAL】ワーキングマザー実態・意識調査 2017年全国)が出てきています。どれがいいではなく、どれもいい。そして、どんなバランスが自分らしさを最大限に出せるかということを考えながら調整し続けるのがいいのだと学びました。やはりここでもジグソーパズル型ではなく、レゴ型なんだと学びました。

やはりキーワードは、「自分らしさ」。母親が楽しそうにしていることが子供、家庭においては一番ですもんね。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさん、みなさんの奥さんは今は、どんなバランスがいいのでしょうか?半年後はどうでしょうか?

More from my site