人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「本は読むのではなく書くものだ!」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

病気を減らし、元気を増やす「トータリスト」の想いが根本に入っている本が出版されまーす!

「拍手ー👏、せーの、イイネ!」

昨日は某出版社の編集者と北里時代の看護師さん2人と現在進行中で執筆している本の打ち合わせがありました。
師匠の一人である石川先生からは、常日頃「本は読むものではなく、書くものだ。テレビは見るものではなく、出るものだ。学会は参加するものではなく、作るものだ。」といわれてきました。

そんな言葉を聞きながら、自分の中でのマインドがそのような方向に変わってきたのでしょうね。

「より多くの人のお役に立ちたい!」

そんな想いがあふれてきているんでしょう。

そして日々の習慣で新しいところに好んで出入りしているうちに開かれた関係性(この言葉について知りたい方は ☞https://www.shinmachi-cl.com/181011%e3%80%80チームトータリストのみなさんへ/)が増え、チャンスが訪れました。

今回担当してくださる編集者のYさんともそんな開かれた関係からご縁につながりました。そして、私の「トータリスト」としての想いを共感してくださり、20年弱に及ぶ仕事人生の中間大成のような本にしたいといってくれました。すごいことです。本当に感謝です。

そして、一緒に執筆を手伝ってくださる北里時代の同僚ナースの二人もそれぞれの専門性を持ちながら、自分らしく仕事をしている戦友。

そんな腹の底の想いを共有できている人たちとの打ち合わせ楽しかったです。時間があっという間に過ぎました。4人の脳が集まり、情報編集脳(レゴ型脳)が動きまくりです。正解がない状態でみんなの納得解が得られてきました。

どんな本が出来上がるか今から楽しみです。

「チームトータリスト」のみなさん、本は読むものではなく書くものです。「チームトータリスト」としてどんな本を出版したいですか?

More from my site