人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「主体的に動ける環境」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

昨日「チームトータリスト」のOさんに男の子が生まれましたーーーー!

「せーの、イイネ!」

めでたいです。お子様の健やかな成長をお祈りします!昨日の夕食後、

「うわー、みんなきて!どんぐりの中からカゲロウが生まれた!」

とワクワクした表情で報告する長男。

「なに、なに!」と駆け寄る私、次男、三男。

見たことない昆虫がジップロックにはいています。

そこから、数冊ある図鑑を手当たり次第に当たってみます。

「これだ!」

と長男が図鑑のあるページを見つけます。

そのページは、なんと

『どんぐりから出てくる虫を観察しよう』

載ってました。この子の名前は、

「ヘリオビヒメハマキ」

ガの仲間で、自分の糞を糸でつづって繭を作ってその中でさなぎになるようです。

7歳児すごい。

「どっかで見たことあるなーと思ってたんだよね!」

と興奮状態で教えてくれます。

自分から興味を持ってやりまくることが、自分らしい人生を作っていく!

ワクワク感を持つものを親は「いいね!」と承認してあげるだけ。

主体的にやりたいことをやれる環境を作るのが重要だとまたまた学びました。

「チームトータリスト」のみなさん、仲間がやりたいことをやれる環境作っていますか?

 

More from my site