人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「困難、無難、有難い!」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

11月になりました。秋晴れが広がっていますね。五反田駅まで歩きながら有難いお言葉に素晴らしい空!今日もいい一日になりました!文章おかしくない?

と思った方、そうなんです。私おかしいんです。

これは予祝です。

予祝って?という方は、180822 チームトータリストのみなさんへ(https://www.shinmachi-cl.com/180822-チームトータリストのみなさんへ/)をぜひ見て復習してみてください。

今朝は師匠鴨頭さんの師匠である大島啓介の動画を聞きながら歩いていました。そこで学んだことは、

困難が目の前にあったときどうするといいか?

正解は、「ワクワクする」です。

理由は、困難というのはデジタル大辞泉 によると、 物事をするのが非常にむずかしいこと。では、困難が無いのは→無難、困難が有るのが有難いということで困難が有ることはありがたいが本来の意味なんだそうです。

日本語って素敵です。

さらに師匠の師匠の師匠である福島正信さんの言葉で、「問題があるのが問題ではない、問題にどう立ち向かうかが問題なんだ!」という言葉も紹介されていました。

困難という問題に対して、困難が有るのは有難いとワクワクしながら立ち向かうということがいいということですね。そしてワクワクというのは、その困難を解決して、こんな成長ができた、こんな成果が得られたとあらかじめ予祝するということがとても大事ということでした。

今日も最高の一日になりました!

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんはどんな一日にしますか?

More from my site