人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「いい意味で・・・」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

七十二候では立冬の次候である「地始凍:ちはじめてこおる(冬の冷気の中で大地が凍りはじめるはじ頃)」になるようです。

1113(いい意味)でまだそこまで寒くはないですね。今日は11月13日ということで、「いい意味」の日と勝手に名付けました。

すき間時間にいろんな人の公園動画を見ることの多い私は、最近気づいていました。人が何か変わるというきっかけって大きなマイナスがあったときも多い。

マイナスがいい悪いではなく、心が大きく動くということがいいのかもしれない。だとするといいことでもよいはずだ。

子供のころは、マイナスよりもプラスで大きく心が動いてたのかもしれない。そして、いつの日かプラスの変化を感じられないことが多くなる。プラスもマイナスもないときは今が一番いいと思うのかもしれない。

たまたま起きた、大きなマイナス多分それは、たまたまという偶然ではなく、その人にとっては必然。その時は、11月13日を思い出すといいのだろう。だって、そのまま「なんでこんなことが起きるんだ」と思っても結果は変わらない。その結果の後、いやな気持で過ごすのもその人の自由、これはいい意味で何か気づくように教えてくれているんだと過ごすのもその人の自由。すべては選択。

そう、「いい意味(1113)で、このことがあったおかげで私の人生が変わったんだ。」ときっと思える日が来るはず。

こんなことを考えることができたのも、ブログを始めたから。

偶然という名の必然に感謝の毎日です。

「チームトータリスト」のみなさん、今日起きるみなさんの周りの出来事にどんな1113(いい意味)を付けますか?

More from my site