人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「後輩たちと話して気づいたこと」

みなさん、おはようございます。所長の神應です。

今日は、何の日でしょうか?1122(いい夫婦)の日でーす。

パートナーにいつも以上の感謝の気持ちを伝えたいですね。

火曜日の夜は、北里大学の医学英語の会の納会にお呼ばれしたので行ってきました。

この部活は、学生時代も、卒業してからも、新町クリニックに移動するときも、そしていまだに私に仲間の大切さを教えてくれる有難い存在です。

今の6年生が私が医学英語の会の顧問をしていたころの幹部でした。3年生時代に救急の病棟まで私の印鑑をもらいに来ていたような学生が来年から研修医です。そして、彼らの学年から私が臨床実習で救急のすばらしさを伝えることができなくなっていることも改めて教えてもらいました。

たくさんの後輩に今の想いなどを語っているうちに、ある後輩から

「大学病院で働いているドクターたちと比べられないくらい楽しそうですね」と。

そんな言葉を聞くと、やはり自分がどんな想いで働くかがとても重要なんだと気づきました。大学で働いていた時は周りからどんな風にみられているかなんて気にして働いていいなかったことに改めて気づきました。

素敵なピアスをしている学生、服こだわってんなーとわかる学生、本が好きだという学生、アイドルが好きだという学生などなどたくさんの自分らしさがあふれる若者と過ごす時間も多様な価値観があっていいんだと再確認できる時間になりました。

私が離れるときに快く顧問を引き受けてくださった岩淵先生、私に顧問をやるように導いてくださった守屋先生とも久々に再会できとても満足できる時間を過ごせました。

帰りながら気づいたことは、人生は何をやるか、誰とやるかよりも、やはり自分がどんな想いでやるかが大事なんだということです。

前職では気づけなかったことが今は毎日のように気づけています。その気づいたことをたくさんの人たちに伝えていくのも大事な仕事だと思うことができました。

私を呼んでくださった幹事の谷口さんをはじめ新幹部のメンバー本当にありがとうございます。納会に参加してくれた皆さんありがとうございます。そして写真を送ってくれた青木君ありがとうござます。また次回私はさらにパワーアップしてみんなと会えるのを楽しみにしていますね。

「チームトータリスト」のみなさん、今日はどんなことを感じ、どんなことを学びますか?

今日も最高の一日になりました!

 

More from my site