人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「自分の作品」

みなさん、おはようございます。「医療界を健康にする男 神應」です。

今日は、「チームトータリスト」の元田さんも超お勧めしているキングコング西野さんの「革命のファンファーレ」から共有したいと思います。本の中にはたくさんのワクワク興奮する内容があったのですが、一番響いたのが、この格言。

『売れない作品は存在しない。

キミの作品が売れないのは、

キミが「売ってない」だけだ。』

 

「トータリスト」、「チームトータリスト」の作品ってなに?

これらの言葉自体も作品。そして、クリニックで提供しているメニューも作品、外来、産業医で行っていることも作品。すべて作品なんだなーと改めて気づきました。

これらの作品をしっかり広めるための努力をすべきだと。

今までの既存の当たり前のことをやっているだけでは、今は売れていてもいつかは売れなくなる。

今は第4次産業革命なんだから。

今までできなかったこともできるようになる。

それもすごいスピードで。

考えた人だけが、より充実した人生を送ることができる。

もっと考えよう。そして行動しよう。

今まで一部の人にしかできなかったことが誰でもできるようになるファンファーレは吹かれているんだから…

だって革命のファンファーレはもうすでに吹かれているんだから。

もっと、もっと今の常識を疑うべきだ。発想の転換が必要だ。

 

そんなことをこの格言から感じました。

「トータリスト」、「チームトータリスト」を広めるための手段、方法これからたくさん実践していきますよ!

「チームトータリスト」の皆さん、みなさんは「チームトータリスト」をどんな風に広めていってますか?

More from my site