人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「エレベーターピッチ」

みなさん、おはようございます。「医療界を健康にする男 神應」です。

昨日も最高の一日になりました。

午後の院内は新しく導入する通過管理システムのテストが行われ、たくさんの気づきがあったと伺いました。関係者の皆さんお疲れさまでした。この後もよろしくお願いいたします。

とっても楽しみですね。

今日は、News Picksから仕入れた新しく知った言葉「エレベーターピッチ」を共有したいと思います。
エレベーターピッチ」とは、エレベーターに乗ってる間にピッチ(説明)するということだそうです。

この言葉は、アメリカのシリコンバレーが発祥のビジネスプランをピーアールする手法です。エレベーターに一緒に乗っている間に簡単なストーリーを伝え、支援が得られるようにするという売込みの芸術ということでした。

これってかなり難易度高いですよね。プレゼンテーションをより洗練したものにしたのが、この「エレベーターピッチ」のようですね。

この芸術ともいわれる武器が身につくと20秒で誰かをワクワクさせることができると・・・

すごくないですか?

その為の4つの原則。

1.3つのキークエスチョンに答える

・ストーリーの主人公は誰ですか?

・主人公は何をしようとしているのか?

・誰または何が、それを阻んでいるのか?

2.30ワード以内にまとめる

3.ありふれたビジネス用語は避ける

4.「もし…だったら」という売込みをする

例えば、

・もし…今日動物園に行って、本物の恐竜が見られたら(ジュラシックパーク)

・もし…1000曲の歌をポケットに入れることができたら(ipod)

なるほど、では早速やってみようと思います。

「チームトータリスト」を売り込むとしたら。。。

1.3つのキークエスチョンに答える

・ストーリーの主人公は誰ですか?

受診者さん(今後は世界中の人)

・主人公は何をしようとしているのか?

健康になろうとしている

・誰または何が、それを阻んでいるのか?

今の医療界のシステム、医療人の思い込み

2.30ワード以内にまとめる

減らせる病気は減らせ、増やせる元気は増やせるクリニック(27文字)

3.ありふれたビジネス用語は避ける

4.「もし…だったら」という売込みをする

もし訪れただけで健康に近づけるクリニックがあったら…

という感じでしょうか?

またまた考えてみたいと思います。

その記事にのっていたアインシュタインの言葉を引用して投稿を終えたいと思います。

「If you can’t explain it simply, you don’t understand it wel enough.」」➡「簡単に説明できないなら、十分には理解できていない。」

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは「チームトータリスト」を「エレベーターピッチ」するならどんな風にやりますか?

今日も最高の一日になりました!

More from my site