人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「健康経営から幸福経営へ」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

11月も最終日になりました。明日から師走。早いです。

昨日は、福岡博多で健診、外来、病院、介護と地域に根差して30年以上トップランナーとしてかけまわっている大先輩と大変貴重な時間を過ごしました!この医療法人は医療界で初めて健康経営銘柄を取得したという老舗です。そんな法人の理事長とさしで語れるなんて嬉しすぎました!

いやーこの邂逅(出会い+いい縁)を作ってくださった後町さん、池永さん、須田さん本当にありがとうございます。

もとはといえば2017年5月のこと、まだクリニックに赴任したばかりの私に都産協の会合があるのでと誘われ参加したことがきっかけです。診療を終えて懇親会から参加する予定でしたが、後援会の演者の先生の話を3人が拝聴し、私が会場に入るや否や駆け寄ってきて、「すごく先生と考え方が似ている先生がいたんだけど、この後帰るようなので、とりあえず挨拶してきて!」といわれ、わけもわからず挨拶させていただいたのがきっかけです。

初対面なのに立ち話で盛り上がり、「博多に来たらよってよね」と温かいお言葉をいただきました。

そしてお礼のメールを送ると、

「大医は国を癒す、中医は人を癒す、小医は病をいやす」

という先生が恩師からいただいた言葉を私にプレゼントしてくださいました。

そんな想いの強い先生と語り合う4時間半最高の時間になりました。

驚いたことに、私が経営者として大事だなと思っている「人を大切にする経営」を提唱している坂本教授を師事しており、わが社の理事長から「あなた、好きそうだから勉強しなよ」と勧められた前野教授の「幸せのメカニズム」という本の話も出てきて、たまたまその本を私がカバンから出したことにえらく感動しておられました。この前野先生が幸福経営だと言っておられるということで最近はまってチャレンジされていることも伺いました。

もちろん、「私も学びます」と宣言してきましたよ。

健康経営の話を伺おうとしたのですが、その次の幸福経営の話まで伺っちゃえました!

いやーもうこの邂逅は必然でしかありえません。

日本人間ドック健診協会の理事長も務められているということで来年の学会には前野先生を講演に呼ばれるということでした。

「早速学会にも入会します」とお伝えしました。

そして、後半経営の話になり、30年以上トップとしてやっておられる方の視点を伺わせていただき、気づくことがたくさんありました。

1月にはクリニックに遊びに来てくれることになりましたよ!

そして、2月、3月には私が博多の施設を見学させていただくことになりました。

いやー昨日も予祝の通り想定を超えて最高の一日になりました。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは幸福経営と聞いてどんな経営を想像しますか?

今日も最高の一日になりました!

More from my site