人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「学びの場」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

昨日も予祝通り、最高の1日になりました。

昨日は1日中たくさんのことを学びましたよ!午前中は、鳥の巣箱を子供と一緒に作り、仕掛けに行きました。鳥が巣を作るときも方角や場所様々なことを鳥は考えているようです。

そして、その後は子供たちの2回目のインフルエンザ。いい、悪いは別にして、自宅という環境、病院という環境で人がどれほど変われるのかということを学びました。

そして、師匠のスーパー産業医で、想いは言葉を超えるということを体感し、師匠の伝統芸能ともいえる引き出すコミュニケーションを仲間たちと学んできました。

そこにはニューファイスが二人。一人は、私が訪問している企業の産業保健師さん。もう一人は、医学部の1年生。師匠の健康学習の学びを共有でき、これから一緒に進化していきたいなと思います。

さらに、終了後は、ニューフェイスのお二人と「チームトータリスト」の山本さんと一緒に私が行ってみたかった鴨さんの師匠である大嶋啓介が作った居酒屋「てっぺん」に行ってきました。

すごかったです。

まずは電話の応対。「●●が喜んでお受けいたします。」から始まり、終わるときには、「ほかに何かご要望はございませんか?」

こんな電話応対は、初めて受けました。

そして開店数分前に行くと中では、朝礼がおこなれていました。

めっちゃ元気な朝礼で部活のようなイメージ。

朝礼が終わるや否や、私たちに気づきすぐにご案内。

席に着くと「生んでくれてありがとう」のメッセージがついているお皿が置いてある。たまたま座った席にこんなメッセージが。心が動きました。

ホールを担当していた希望と元気を与える世界一山ちゃんにこの世な気づきを話すと、最高の笑顔と元気で「そんな風に言っていただけるとめっちゃうれしいです!」とまたまた素敵な対応。そして、名刺を交換するときにはじめて、「医療界を変える男 神應です」といってみると「うわーめっちゃかっこいいです。ぜひ変えてください!」と承認のメッセージ。

やはり大嶋啓介さんの店。すごかった。

そして、山ちゃんからは、「この会社は人を育てる会社なんですよ」と教えていただきました。

地方から集まってきた従業員は寮生活、居酒屋から日本を元気にするという会社のミッションに働く人だけでなく、お客さんも集まるお店。

店長は、1年任期で立候補制。その間どれだけ周りの人が成長できたかが価値になる。店長の仕事は売り上げを出すことではなく仲間を成長する環境を作ること。もちろん売り上げを出すことは企業なので当たり前という前提なんでしょう。

こんな社会があるんだと。

私は嬉しいという感情と悔しいという感情が入り乱れた2時間になりました。

人は環境によって、ここまで輝いて仕事をすることができる。

そんな学びを与えてくれた居酒屋てっぺん、そして山ちゃんに感謝したいと思います。

「チームトータリスト」のみなさん、われわれも「医療界から、チームトータリストから、青梅を、日本を、そして、世界を元気に!」頑張っていきましょう!

いやワクワクします。

今日も最高の一日になりました!

 

More from my site