人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「クリスマス会!」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

昨日もまたまた最高の一日になりました!

今日は横浜線でブログを投稿していまーす。

なぜかというと・・・昨日は北里の大先輩、1期生である小口先生のクリニックでクリスマス会があり淵野辺に宿泊したからでーす。

小口先生は私にとっては大先輩というだけでなく、恩師です。医学英語の会に所属していた時の顧問の部長先生であり、学生時代入院して小児科の実習回れなかった時の責任教官であり、このブログでもたびたび出てくる山梨白州のあおぞら共和国の創始者であり、そして世界で初めて作られたこどもホスピスのヘレンハウスを伝えている~A House Called Helen~を翻訳し、出版してしまったという方です。

パチパチパチ👏ー!せーの、いいね👍

この本は、患者さんの家族の気持ちがとても丁寧に描写されています。こんな本読んだことがありません!もちろん私は電車の中で大号泣でした。たくさん購入して、みんなに配りますよ。印税はあおぞら共和国に寄付されるというまたまた素敵な仕掛け。かっこよすぎます。

そんな恩師が企画するイベントは昨年から開かれています。

医学部2年生の早期体験実習としてクリニックを提供し実習してもらった学生さんと集まる場ということですが、今は小児科医、医学英語の会、私の後輩など想いの強いような人が集まる場になっています。私はこの中から将来チームトータリストを一緒に手伝ってくれる仲間が出ると信じております!

そして昨日は小口先生の恩師であるシルクロードを講演しながらマラソンしたという新生児会では知らない人がいないくらいのスーパースター仁志田先生もいらしてました。この仁志田先生は高木病院の理事長と同級生という繋がりもある...おもしろすぎます。

昨日も20名を超える小口ファミリーが大集合し、始まってしばらくし、恩師の一言がまた最高でした。

「じゃ、今日のこの後の進行は、神應君にまかせたから!」

なるほど、この無茶ぶり、3150でした!

20名を超える若者たちと夢、野望をたくさん語り合ってきました。

夢のある人、ない人、大きい人、小さい人みんな最高です。

それを語ったこと、他の人から聞いたことで心の中には新たな気づきがきっと出てくるから。

夢を語り合える場、そしてそれを応援する場、そんな空間を体験してそんな場所ないなと改めて気づきました。

うーん、またいいこと思いついちゃった。

多人数が集まったら

「夢を語り合い、応援しあう場にする」

やっぱり自己中心的利他って3150!

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは夢を語り合っていますか?

今日も最高の一日になりました!

More from my site