人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「夢や目標のかなえ方」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

寒さがワンランク上がりましたね。

二十四節気では大雪、七十二候では、閉塞成冬(そらさむくふゆとなる;天気の気が塞がれ、冬が訪れる頃)ですね。

今日は大好きなスキー場にいるようなキンキンとした冷え込みでした。今日もスキー場にいるかのようにハイテンションで過ごしていきまーす。この前たまたまプロのスポーツ選手と話すことがありました。話の中で、なぜか聞きたくなって聞いちゃいました。

「夢や目標をかなえる方法でやっていることってありますか?」

と聞いてみたところ、

「え、なんでですか?」

と逆に聞かれました。

「いやー、最近その手の話を興味があって学んでるので、プロの選手はそうゆうの一杯持ってるのかなーと思ったんです。」

と答えてみると、

「そんなのあるんだったら聞いてみたいです」

と逆に言われました。

私が知っていることとしてお伝えしたのは、2つでしたが、本当は3つだったんだなと感じています。

➀「ワクワク」、「面白がる」、「楽しむ」と夢や目標は近づいて、「深刻」になると夢や、目標は遠ざかる。

②「予祝」➡180822の所長ブログを見てみてくださいね(https://www.shinmachi-cl.com/180822-チームトータリストのみなさんへ/)

の話をしましたが、じつは

③上の➀、②を日常に落とし込む

ということです。日常をワクワク、面白がりながら、楽しみながら、俺これできちゃうしと思い込みながら365日予祝して過ごした人と何もしないまんま今のまんまで過ごした人と1年後がおんなじ訳がありません。

ぜひ毎日の日常を本気で精一杯やり切って死んでいきたいと思います。

このプロスポーツ選手には、➀と②の話に加え、この元ネタの「大嶋啓介」さんのことをお伝えしたのできちんと出会えたのだと信じております。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは夢や目標をかなえるためにどんな毎日を過ごしていますか?

あー、今日も最高の一日になったぞー!

 

More from my site