人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「学びの4段階」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

今日は、最近よく感じていることを共有したいと思います。それは、学びには4つの段階があるということです。

1.無意識無能(知らないからできない)

2.有意識無能(知っているけどできない)

3.有意識有能(意識しているとできる)

4.無意識有能(意識しないけどできる)

たとえば、「歩く」ということは、ハイハイの頃は知らなかった(無意識無能)。それが歩けるっていいなと妄想して(有意識無能)、以前お話しした魔法の呪文『TEFCAS』(www.shinmachi-cl.com/181107%e3%80%80チームトータリストのみなさんへ/)

を繰り返すうちに意識すると歩けるという状態になり(有意識有能)、今は意識しないでも歩ける(無意識有能)になっているということですね。

この学びの4段階ではどこがつらいでしょうか?

そうです、2段階目の有意識無能(知っているけどできない)という状態がとても不快です。不快で違和感満載なのでそこでやめてしまう大人が多い。

私もそうだ。。。

なんて思ってしまった人にいい方法があります!

不快だと気づいた自分に、違和感を感じている自分に、

「いやー自分不快って感じている。違和感感じている。すごい!」と言ってあげるというマイルールを作るという方法です。

だって、第1段階の時は、そんなことすら気づかなかったのに、知ってできないと不快を感じている、違和感を感じているという気づきがえられているということは着実に進歩しているということだからです!

この不快、違和感を感じた時はたくさんの学びが得られると体に染みつかせるという毎日の習慣をつけていきましょう。

師匠鴨さんは、不快、違和感を感じた時は「喜コンブ♡」といっています。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは日々どんな学びをしていますか?

あー今日も最高の一日になったぞー!

More from my site