人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「25年は通過点です!」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

昨日は、永年勤続表彰&新年のあいさつ&志の虎の予演会がありました*(^o^)/*

今日は、永年勤続表彰で感じたことを共有させていただきますね。

永年勤続表彰は5年刻み(パートの方は時間)で節目ということで表彰させていただきました。

今回最も長かったのが25年選手のMさん。

そのMさんのスピーチにしびれました。

「25年は通過点なんで!」

なるほど、通過点ですよね。

日々の日常を淡々と自分らしく過ごしていかないと25年間一つの場所にい続けるということは難しいのだと思います。

新町クリニックも今年度が25周年真っ最中。

確かに「通過点」。

この「通過点」というセリフを聞いて感じたこと、それは、

「通過点」と言うためには、ゴールがないといけない。

そのゴールは人によって違うでしょうし、違ってしかるべき。

ある人は定年、ある人は自分の体がつらくなるまで、ある人は親の介護をするまでなどなど様々でどれも素晴らしい。だって自分で決めてやり切ったんだから!

ここで考えることは、本当のゴールは死ぬとき。

死ぬ瞬間に、

あー私の人生って最高だった!

生き切ったよ!

何の悔いもない!

と自分を使い切って死んでいきたい。

そんなことを考えさせてくれたMさんの

「25年は通過点」という言葉でした。

言葉ってすごい、Mさんってすごい、こんなことを思い出させてくれたチームトータリストって最高!

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは今どんなゴールの通過点にいますか?

あー今日も最高の一日になったぞー!

 

More from my site