人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「どこにフォーカスするか?」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

朝恵比寿駅まで歩きました。今日はきれいな満月でしたね。

そんな満月を見ながらチームトータリストのみなさんにこんな質問をしたいと感じましたよ!のみなさんにこのスライドを見た時右のきれいな〇と左の欠けている〇のどちらが気になりますか?

多くの人が、左の欠けている〇が気になるのだと思います。

しかも線がある部分より、欠けている部分が気になるのではないでしょうか?

これは〇の話ではありません。自分に対して、パートーナーに対して、子供に対して、同僚に対して、お客さんに対して、社会に対しても同じことがいえるようです。

え、何の話?って感じですよね。

たとえば、私ごとにしてみると、欠けている〇の欠けている部分は、アイディアがたくさん浮かんでいろいろ手を出すけど最後までやってないとか、整理整頓5段階目までやると宣言したのに数か月2.5段階で止まっているじゃんとか、午前中の外来なのに14時までかかるってどうゆうこととか、所長なのに全然院内にいないじゃないの・・・などなど欠けているところを上げればきりがありません。

ただ、こんな欠けているところばかりフォーカスして気にしたり、指摘されているとどんな気持ちでしょうか?

そもそも欠けているところがない人なんて世の中にはいませんよ!欠けているところがあるからいいところが目立つんでしょ!人のふり見て何とかということですね。

そして、人は意識しないと欠けているところに目が行きがちです。これは、義務教育時代から、できてないことをクローズアップされて指摘され続けてきたからなのだと感じています。さらに、怒りは期待の裏返しという言葉もあるように期待が高いと怒りが大きくなるようです。この欠けていることを指摘するときのポイントは、Youメッセージではなく、Iメッセージにするということのようです(この件はまたいつか)。

ここで私が強調したいのは、私の欠けている部分を無視して正当化しようというのではなく、欠けているところもあるけど、線があるところもあるよね。そちらを中心にみていこうぜ!ということです。

またまた私ごとにすると、毎日ブログ投稿してるし、新しいことに興味を持ちまくりだし、たくさんの夢も持っているし、毎日楽しいし、家族、従業員、お客さん、地域の人、世の中の人を大切にしたいと思っているし、なんたって自分大好きだしなどなど。。。

個人的なこと以外にも、日本は平和だし、電気、水道などのインフラは整っているし、スマホは便利だし、動画も見放題だし、空気があるし、太陽は暖かいし、星はきれいだし、外に出るときに鉄砲で撃たれるなんてことを心配する必要はないし、などなどたくさんの満たされていることがあります。

自分や他人の欠けている部分を気にしながら1日を過ごしても24時間、満たされているところに感謝しながら生きても同じ24時間です。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは欠けているところ、満たされているところどちらにフォーカスして24時間を過ごしますか?

あー今日も最高の一日になったぞー!

More from my site