人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

White Company Way

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 神應」です。

昨日は大寒の寒い中、非常に暖かいそして熱い空間で半日を過ごしました!

その場所は、メルパルク東京で行われた第5回ホワイト企業大賞(http://www.whitecompany.jp/)です!受付で「チームトータリスト」の仲間Aさんと待ち合わせし会場入り。

やはり一番ステージに近いテーブルに座ると斜め前の審査員の席にはyoutubeでよく見ている顔が。

あの人きっと前野先生だと期待が膨らむ。前野先生は博愛会の師匠N先生が来年の学会の特別公演に招待された先生。この先生の本の話題でN先生との距離もぐっと縮まった。休憩時間には本にサインしていただきました!

会のオープニングには、ホワイト企業の定義は、しっかりしたものはない。ただあるのは理念。

それは、

『社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にする会社を増やしたい』

そのWhite Company Wayは様々でいい。どんなやり方でもあり。1000社あれば1000通り以上の道がある。

おもしろい。

22社の企業が表彰をされていました。

それぞれ違った形でWhite Company Wayを邁進している。

私が感じた唯一の共通点は、

『想い』

いろんな形の『想い』の集大成でした。

N先生から経営者の通信簿をもらえるイベントだといわれたこのイベントに、来年私も参加すると固く誓いました!

 

表彰式の後は、昨年のホワイト企業大賞を受賞した企業の講話を踏まえ

「働く人が幸せになる会社とは?」

をグループディスカッション。 

本を出版するようなこの道の大ベテランの方から私のような新参者、そして大学生まで様々な方がそれぞれに感じたことを共有しました。

強い想いで改革を進めている企業の皆さんからたくさんのアイディアをいただきました。これをわが社に落としてTTM(徹底的に真似る!)したいと思います。

そして懇親会への休憩時間には、お父さんが審査員で誘われたので来たという大学生のお父さんに声をかけ、どんな子育てをしてきたのかなど直接お伺いすることができました。自分が魂込めてやっている活動の場に大学生の娘が来るような関係性になるようになったストーリーを共有させていただき私もいいとこどりさせていただくと決めました!

最後の懇親会では、今回受賞された企業の中で一番スピーチが心に響いた「チーム茅野」の支店長、部下の方たちから具体的な取り組み、そしてその支店長の師匠Y先生から建設的なご意見をいただき、私の頭の中の回路はビンビンつながってワクワクしまくりでした。

そして懇親会の後半には、今回大賞を受賞した岡山県のA社長から20数年にわたるぶっとびまくりの取り組みをお伺いすることができました。A社長すごすぎます。こんな会社あるんだ。ホワイト企業大賞に社長が知らないうちに職員が申し込んだのがよく理解できました!建築土木業という枠を完全にぶっ壊しているA社長の取り組みTTMしたいと強く思っています。お言葉に甘え、見学させていただきますよ。

会が終了した後に会を仕切っていたコーディネータN社長にご挨拶したところ、私の名刺を見て「道を知ってしまいましたね、知道さん」といわれ、本当にその通りだと思いました。

いやー本当に素敵な時間だった。

「チームトータリスト」のみなさん、わが社らしい「White Company Way」邁進してい行きますよ!

あー今日も最高の一日になったぞー!

More from my site