人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「世界一幸福な街!」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 トータリスト 神應」です。

昨日も宣言しちゃいましたー!

何を?

はい、根拠のない思い込みです!昨日は、青梅市役所主催の「東青梅1丁目地内諸事業用地等整備事業案」https://www.city.ome.tokyo.jp/kikaku/higashiome1.html

のプレゼンテーションを行ってきました。

最高の時間を過ごしました!

私の想いとして、本事業で

「青梅市を世界一幸福な街にする!」

と宣言しました。

「チームトータリスト」の皆さん、どうでしょうか?

自分が働いている会社、住んでいる地域、絡んでいる場所が「世界一幸福な街」になるって?

私はワクワクします。最高な気分になります。

ただ現実は厳しいです。

だって青梅は人口減っていくし、青梅マラソンの次に何が来るの?って感じですよね。

だからこそ、この事業で青梅は世界一幸福な街になるしかない!

はい、もちろんぶっ飛んでることは百も承知です。

私は青梅に縁もゆかりはありませんでした。

ただ私の妻の家業があっただけ。

その縁だけで赴任した素人経営者である私を青梅の皆さんは受け入れてくれて、たくさんの気づき、学びをこの2年弱で与えてくれた。

臨床医としてだけではない、人として大きく成長する場所、チャンスを提供して頂いた。

だったら、次は私が恩返しをする番です。

私がやるしかない!

このまま人口が減って、すたれていくなんて考えられません。

そんな想いで言い出しっぺになりました。

2017年4月に青梅商工会の小澤会長にご挨拶に伺ったときに言われたこと、

「思ったことは口に出したときは泥がたくさんつい泥の玉だが、語れば語るほど応援者が増えて、玉球になる」

を実践しまくります。

世界一幸福=健康で長生きできる街

つまり、病気(マイナス)減らし、元気(プラス)増やしを人生をかけて行い、長生きできる街。

「あー自分の人生、青梅で絡めて最高だったと息をひきとる人が続出する街」

そんな街を一緒に作りましょうよ!

「チームトータリスト」新町クリニックがその発信基地になりましょうよ!

私たちが徹底的に頑張ったから今の青梅は変わったんだよと子供、孫に誇れるような人生を送りましょうよ。

戦争もなく、食べるものが困るということもないこの豊かな時代に生まれた私たちだからこそ、できることがきっとあるはずです。

私の想いだけではもちろんこの妄想は実現できません。

この想いに共感してくれる皆さんの協力が欠かせません。

どうかほんの少しでいいので私に力を貸してください。

難しいことはいりません。毎日の日常を「チームトータリスト」として地道にやっていくだけです。

これは私の問題だ、私にできることは何だろう、よしやってみようをみんなで実践していきましょう。

そして、この妄想が実現できた時みんなで喜びを分かち合いましょう。

自己中心的利他の輪を青梅から広げていきましょう。

「Yes, I Can!」

「Yes, We Can!」

私はできる!

私たちはできる!

絶対できる!

必ずできる!

「チームトータリスト」のみなさん、ぜひ一緒に頑張っていきましょうね!

あー今日も最高の一日になったぞー!

More from my site