人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「人生の3つの喜び」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 トータリスト 神應」です。

昨日は、静脈経腸栄養学会2日目ということで、北里救急NST(栄養サポートチーム)の仲間たちの懇親会に参加しました。昨日は3つの演題を親分の指導の下しっかり発表していました。その質の高さを見ながら、「チームトータリスト」もこのようなことを目指していきたいなとまたまた感じました。

そして懇親会で感じたこと。それは人によって人生の喜びのフェーズが違うなということ。

というのは、初日の帝京大学ラグビー部岩出監督の話に人生の喜びは3つあるという話があったからです。

➀授かる喜び:両親から命を授かって、大地の恵み、自然の恵みから授かったものでわつぃたちは生きているという喜びを感じている(ただこれは、年を取らないと気づかないとも言っておられました)

➁できる喜び:出来なかったことができる、目標を達成する喜びを感じながら成長しているフェーズ

③与える喜び:➁の延長で人や社会の役に立ったり、後輩を育てることに喜びを感じたりするフェーズ

➁は矢印が自分に向いている時期、

③は矢印が相手に向いている時期

ということですね。

どのフェーズがいい悪いということでなく、こんなフェーズがあるんだということを理解して、自分がどこのフェーズなのかを振り返ることが大事なんだと学びました。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんの日常はどの喜びが多いでしょうか?

あー今日も最高の一日になったぞー!

 

 

 

 

 

More from my site