人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「第53回青梅マラソン」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男 トータリスト神應」です。

昨日は青梅マラソン。

私が試してみた実験は。。。その実験とは、日常を非日常にリンクさせるという実験。

具体的には、今回は、青梅マラソンの10㎞を非日常ではなく、日常に落とし込むというチャレンジ。

最大の練習距離6㎞ちょっとで臨みました(笑)。普段の地道な練習で10㎞を制限時間内で完走するということを目指してみました。

通勤時間は、走ったり、歩いたり、自転車乗ったり、電車の乗り換えの合間にホームで筋トレしたりと続けていきました。

そんな中、本番4日前から、1年に1回も引かない風邪をひくというイベントが。

うーん、いいね 👍

ますますやりがいが出てきました。

本番前に、参加者のトータリスト5人とスタート前から応援に来てくださった皆さんと予祝!

スタート前にゴールしたことを喜んじゃいました!

今回は事務長からの差し入れの天使のコスチュームを頭につけて走りました!

とてもいい天気で、快適な気温!

Fさんとの会話を楽しみながら最後まで走ることができました。

ゴール前にはまず、野口みずきさん、高橋尚子さんが待ち構えてハイタッチをしていたら、ゴールしちゃってた(笑)!

沿道でも、ゴール地点にも、メダルをくれるボランティアとしてもたくさんの「チームトータリスト」の仲間が応援に来てくださっていました。

本当にみなさんに感謝です。

Qちゃんが、スタート前に、こんなことを言っていました。

「今日みなさんは、このマラソンを応援してくれる人、家族、職場の仲間、ボランティアのスタッフなどなどたくさんの皆さんのおかげで走ることができる。そのことに感謝しながら楽しんでいきましょう!」

本当にその通り!

私の実験は、ほぼ成功。

ほぼというのは、やはり筋肉痛がひどく、帰宅後子供たちといつものように遊べなかったので。来年は、せめて完走後サッカーできるくらいにしたいと思ってます!

「チームトータリスト」のみなさん、本当にありがとうございました。参加者5人全員がベストの力を出し切って完走できました。皆さんに感謝です。

また来年、みんなで楽しんじゃいたいと思います!ぜひご一緒に!

 

 

More from my site