人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「第46回日本集中治療医学会」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男トータリスト神應」です。

今日は、3月3日桃の節句、または耳の日ですね。

京都で行われている集中治療医学会で耳に関すること学んできました!

耳は大事な五感の一つ聴覚をつかさどる臓器ですよね。

この五感にもう一つ想感(思いやりと知恵)を加え、誰もが快適と思える医療の空間づくりをテーマとしてEMC(effective medical creation)という快適環境プロジェクトという新たな試みが始まっているようです。

「EMC effective medical creation」の画像検索結果

具体的には、集中治療室という生命維持のための高度な新両利きや薬物介入などのScienceを駆使した治療だけでなく、音、光、香り、衣、笑い、安らぎ、眠り、四季、色彩心理学などのICU環境に関わる要素を入れながら五感と想感を最大限に用いたArtに着目していくことで、スタッフ間のコミュニケーション能力の改善と多職種連携、職員のストレス解消と個々の能力を最大限に発揮しやすい環境づくりを合わせて行おうという取り組みということでした。

いやー時代は変わってきています。

大事なことですよね。

医療はScienceであり、Artだと故日野原重明先生もよくおっしゃっていましたもんね。

病気減らしはScience、元気増やしはArtなのかもしれないなーと感じました。

「チームトータリスト」の皆さん、EMCというものをわが社に落とし込むとしたらどんなアイディアがありますか?

あー今日も最高の一日になりました!

 

 

 

More from my site