人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「役職者面談&グループ面談!」

みなさん、おはようございます。「医療界を変える男トータリスト神應」です。

いやー昨日は初めて朝から夕方まで職員面談という一日でした!

これも私だけの力ではできず、代わりに診察してくれたM先生、一生懸命スケジュールを調整してくれているSさん、そして対象者の所属長、チームトータリストの仲間が1時間という時間職員をフリーにするためにいろいろ調整してくれている皆さんのおかげです。

笑いあり、怒りあり、感動あり、涙あり、喜びありという恐怖以外の感情が入り乱れるセッションになりました。

役職者とやる個人の面談では、将来への希望、今困っていること、悩んでいること、感じていることなどなどお互いの想いを共有できる時間になりました。

そして今年度入職した方でまだグループ面談してなかった3人との面談では、様々な視点があることを共有できたなと感じました。

話が止まらず少しずつ時間が押していってしまったのは、私の甘えや力不足で申し訳ありませんでした。

丸一日いろんな方と話して、今はまだまだこの人しかできないという仕事も多く、どんな仕事をしているのか共有できてないという大きな問題点があることも再認識できました。

そして、役職者の方々、自分の部署のやっている仕事の作業内容、箇条書きに出して、分類し提出するという宿題をぜひ思い出してください。まだ提出してくれている方はほんのほんのわずかです。

これがでそろうとあくまで最低限やることがわかります。そしてそこからがスタートです。

その作業をやるだけでなく、心を込めてやるとか、笑顔でやるとか、スピーディーにやるというのが目指すゴールである元気増やしにつながります。

自分の体調が悪くなった時、家族が調子悪いなどで休職するときにチームの仲間が困らないように業務リストをしっかり作成しましょう。

これが出そろうとジョブローテーションもしやすくなります。新人さんも全体像が見えるようになります。職員同士の垣根が低くなります。

はじめは大変ですが、誰かがやらなければなりません。じゃあ誰がやりますか?

そうです。

自分です。

自分がやるしかありません。

自分ならできます、

自分しかできません。

各個人がそんな想いで取り組んでくれることを確信しております。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんはどんな業務を毎日、年間通して行っていますか?ぜひ書き出してみてください。

あー今日も最高の一日になりました!

 

 

 

 

More from my site