人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「今日からリスタート!」

みなさん、おはようございます。「所長のトータリスト神應」です。

いやー昨日は、ここ数年で一番大反省した一日になりました!

本当に申し訳ありませんでした。

まずは、「チームトータリスト」のみなさんに心から謝罪をしたいと思います。

というのは、私は経営者の仕事を勘違いしていたからです。

経営者の仕事は

「勉強すること」

とたくさんの人から学びました。

この言葉自体は正しいことは誰もが認める事でしょう。

しかし、これだけではない。私ができていなかったこと、それは

『「個人」と「所長」を使い分けること』

これがベースにないといけない。

たとえば、昨日まではこうゆうやり方が世の中にはあってうまくやっている人がいた。

「うわーおもしろそう!」

「今までやってなかったから、やっちゃったらもっと良くなるに違いない!」

とここで、よくなっちゃった未来のことをワクワクしてみてしまい、やれるが前提で話を進めてしまう。

ここまでは、個人の「医療界を変える男トータリスト神應」としては大正解です。

しかし、「新町クリニック所長のトータリスト神應」としては大間違いだということです。

「チームトータリスト」の仲間は私ではない。みなさんも私にはなれない、私は皆さんにはなれない。

そこで私がやらなければいけないこと、

それは、

「こんなの学んだんだ。こんな風になるとワクワクしちゃうと思ったんだけど、あなたはどう思う?、みんなはどう思う?」と、

『問うこと』

そして、そのあと相手、みんなの意見を

『聴くこと』

この聴くは『聞く』ではなく『聴く』でなければいけない。

ただ『聞く』ではなく耳を傾けて、目もしっかり横になるくらい相手を見て、十四回心を込めて『聴く』ということ。

ここ数か月、所長は「聴いてくれない」ということをよく言われていましたが、私としては「聴いているつもり」であったことに気づきました。

足らなかったこと、それは、

「あなたはどう思う?」

ということ。

私個人でできることは、限界があります。多くの仲間が、クリニックをよくしたいと心の中から思っていることを信じて、これからは目、耳、心を込めて『聴く』ということを実践していきまーす!

「チームトータリスト」のみなさん、今まで、いやな思いをさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。今日から『リスタート』です!

そして私が「聴けてない」と感じた時は、遠慮なく、「聴けてないですけど・・・」と言って下さいね(笑)。

あー今日も最高の一日になりました!

 

 

 

 

More from my site