人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「地球は行動の星」

みなさん、おはようございます。「所長のトータリスト」神應です。

2019年度3日目です。

今日は今朝学んだことをシェアしたいと思います。

私の一番新しい師匠斎藤一人さんから今朝学んだこと。

それは、

「地球は行動の星である」

つまり、

「行動する人がうまくいくようになっている」

もっというと、

「行動する人は成功か大成功しかない」

ということでした。

たとえば、

パソコンが苦手だからパソコン教室に通いました。3日でやめました。このときに、ものにならないでやめたと考える人は行動した甲斐が無い、もったいないと。

師匠はこう考えるそうです。

苦手だと思っていたことに対しチャレンジした時点で成功。電源の入れ方もわからなかったのに電源を入れることができるようになったので成功。やっぱり自分には合ってなかったということを行動したから気づいたので成功。そもそもパソコンできなくても私の価値は今のままでも最高だ。人と絶対比べない。昨日の自分と比べる。これ大事。

つまり、行動承認、意識承認、存在承認ができてます。

私も皆さんご存知の通り、いろいろなことに手を出すタイプ。

いいものを気づけたことで成功、それを皆さんに共有したことで成功、途中でやんなくなっても今すぐやり切るほどのことではなかったと選んだことで成功と思うことが大事。昨日の自分と比べ成長していれば成功。

そう思っていると成功しまくるので次につながる。

なるほど、またうまくいかなかったと思ってしまうと、毎回うまくいかなかったでは新しいことをやるのが嫌になりますもんね。

「うまくできなかったことに気づけただけで成功」

なるほど、まさに「地球は行動の星」ですね。

日常的に自分を承認しまくることができますね。

「チームトータリスト」のみなさん、みなさんは今日どんな行動をしますか?

あー今日も最高の一日になりました!

More from my site