人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「問題にぶつかったとき…」

まわりを見渡してほしい。オフィスや自宅、あなたが座っている椅子、お手元のタブレットやスマートフォンーどれも誰かがデザインしたものだ。そして、あらゆるデザインのおおもとには問題がある。

みなさん、おはようございます。「所長のトータリスト」神應です。

2019年度32日目ですね。

 

今日の冒頭の言葉は、私が今読んでいる「ライフデザイン」という本からの引用です。

 

そしてこの部分は次のように続きます。

 

スーツケースいっぱいのCDを持ち歩かない限り大量の音楽が聴けない―この問題があったからこそ、今ではシャツに留めた数センチ四方の四角い物体で3000曲の歌が聞ける。---中略ーーー最初に問題があったからだ。

 

そんなもんだあったとき、どうすればいいのか?

 

ブレインストーミングを行い、試行錯誤をしながら、正解が見つかるまで「前進の道を築いて」いく必要があるということでした。

 

 

この本の中にはたくさんのワークが入っています。このワークをやっていくことでどう試行錯誤をして行くか体験できるという仕組みのようです。

 

少しずつやっていってみようと思っています。

 

「チームトータリスト」のみなさん、『問題にぶつかったときが前進するチャンス』そんな風に考えると決めることがスタートのようです!

 

あー今日も最高の一日になりました!

More from my site