人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「ダディー釣れたよ。大物だよ。」

釣り中の20名くらいの視線が一斉に注がれます。

みなさん、おはようございます「トータリスト」神應です。

2019年度63日目ですね。

 

今日は先日今年度初めて海釣りに行った時のことです。

その日は周りの人たちも全くあたりが無いような日でした。

 

暑い中、あたりもないようだと以前はいらいらしていたのでしょうが、今回は久々に感じる夏のような暑さ、大好きな太陽、久々に登場したテントなどなど自然を満喫することができていました。

 

そんな中子供たちからの大声が釣り場中に響き渡ります。

 

釣れた大物とは、なんと、

 

 

「大きなワカメ」

 

 

でした(笑)。

 

見事に吊り上げ、大喜びする子供たち。

 

その後、彼らは、バケツの中にワカメを入れます。

 

 

面白い。

 

 

私ならそのまま針を外して海に戻すのにと思っていたところ、

 

「うわー何かいる!なんだこれは!!」

 

と叫んでいます。

 

みにいってみるとこんな生き物がうじょうじょ泳いでいました。

 

水カマキリのような細い生き物。

グーグル先生に聞いてみると

『ワレカラ』

という海藻の表面にいる小さな甲殻類だそうです。

 

本当に子供たちは遊びの天才です。

 

「楽しい」を極めている。

 

私は、いつの間にか「釣り」とは魚を釣るものだという固定観念に毒されているということを気づかせてもらいました。

 

自分の普通がいかに他人の普通と違うのか。

もっといくらでも自由な発想ができる。

世界はもっと面白くなる。

起きてる現実をどうとらえるかが大事。

 

子供たちは実践している。

 

大切なことを教えてもらいました。

本当にありがとう!

 

「チームトータリスト」の皆さん、みなさんが今日も最高の自分を発揮し、最高の一日になりますように!

 

あー今日も最高の一日になりました!

 

 

 

More from my site