人間ドック、生活習慣病健診、出張健診、各種がん健診、保健指導、産業医派遣、内科、消化器内科、神経内科、漢方内科、婦人科

「うわー神應先生じゃないですか!、会いたかった―です。うわーうれしいな、先生に診てもらえるなんて。」

みなさん、おはようございます。「トータリスト」神應です。

2019年度66日目ですね。

 

今年度になってから健診の診察の時に私が新町クリニックで外来を始めたころの患者さんと健診の診察でたまたま再会しました。

 

 

この方は、健康診断で胸部異常影で引っ掛かりたまたま私の外来を受診し、高木病院でCTをとっていただきました。

 

結果軽度の肺気腫だったのですが、その時彼はヘビースモーカーでした。

 

いろんなことがあり、タバコはやめられないといっていました。

 

初診、二回目の結果説明の時いずれも彼が体をボリボリ掻いているのが気になっていました。

 

「かゆいんですか?ちょっと見せてくれません?」となんとなしに服をめくったところ、皮膚の炎症がとても強い状態でした。

 

彼はこう続けます。

 

「皮膚は困難でかゆくて、イライラするし、たぼこすってらんないとストレスが溜まってやってられない、けど娘にはタバコくさいといわれ・・・」

 

とつらそうな心情を語ってくれました。

 

そこで得意の漢方薬の出番です。

 

黄連解毒湯という皮膚の炎症とイライラを抑えることのできる薬を使い、皮膚のかゆみがコントロールできタバコを止めることができていました。

 

その後彼は外来に来なくなりました。

 

しばらくの間とても気になっていました…

 

それから3年ちょっと経っての再会。

 

新薬のお陰で皮膚は本当にきれいになっていました。

 

「あの時の外来でのやり取りが私の人生のターニングポイントでした。本当にありがとうございます!」

 

と言ってくれた彼の満面の笑顔は一生私は忘れることはないでしょう。

 

そうこれがまさにトータリストの神髄!

 

こんな出会いをこれからもたくさん味わっていきますよ!

 

 

「チームトータリスト」の皆さん、みなさんが今日も最高の自分を発揮し、最高の一日を過ごしますように!

 

あー今日も最高の一日になりました!

 

More from my site